薬の形状によって溶けやすさが異なる

内服薬は溶けやすさを変えて効果が続く時間を調整している 薬は、体のどの部分で最大の効果を発揮させたいかを考えて、注射、軟膏、錠剤など、27種類もの異なる剤形に加工されています。 それらを大きく分けると内服薬と外用薬があり […]

市販薬の睡眠薬は常習性があるので注意

病院ではなく、薬局やドラッグストア、通信販売などで売られている薬をOTC 医薬品と言います。OTC医薬品の睡眠薬は、「睡眠改善薬」と呼ばれます。 どうしても眠れないときの睡眠改善薬(睡眠鎮静薬) 睡眠薬は、服用方法や量を […]

薬の使用期限は未開封での目安

高温・高湿・光を避けて開封したら短期間で使い切る 薬は、厚生労働省から認可されて病院で使ったり、薬局に並ぶようになるまでには、何年間もの試験を繰り返しています。そのデータによって、薬の使用期限が決められています。 どの市 […]

食間に飲む薬は食事の途中で飲むというのは間違い

食間は、空腹時に飲むという意味 「食間」とは、食事中のことではなく、食事と食事の間という意味で、食事を終えてから約2時間後が目安です。湊方薬は、「食前」あるいは「食間」に飲んでくださいと指示されるものがほとんどです。 そ […]

錠剤の薬はかみ砕いてから服用すると効くというのは間違い

効果が減少するだけでなく危険な場合もあるので注意 錠剤を噛み砕くことは、そうやって飲むようにと指示された薬以外は、絶対にやってはカいけません。 噛み砕くことによって薬の働きが悪くなり、十分な効果が得られないこともあります […]

片頭痛の特効薬は血管を広げる作用のものと限らない

片頭痛の特効薬は、血管を縮ませる作用がある 西洋医学的には、片頭痛は頭の血管が何らかの原因で拡張し、その周囲にある神経が刺激をうけて「ズキンズキン」と痛み、吐き気を伴うと言われます。 その原因としては、睡眠不足などによる […]

処方された漢方薬は続けて飲むほうがいい

最低2週間服用してもダメだったら中断する 漢方薬は面白いことに「良薬、口に甘し」です。生薬によっては「証」が合っていても苦みの強いものもあるので、自分に合っていれば何でも甘い、美味しいというわけではありませんが、少なくと […]

サプリメントにも組み合わせによって副作用のリスクがある

すぐに症状がでなくても蓄積されていくケースもあるの注意 自分に不足しがちな成分を補うためにサプリメントを飲む、という人はたくさんいます。でも私は、普通に食事をしていれば利用する必要はないと思っています。 現代人は、サプリ […]