バナナで肌のアンチエイジング

Pocket

お腹の調子が改善されるということで、便秘対策ジュースのメイン食材としてバナナがおすすめです。

バナナには、人間の身体のエネルギー源になる糖分をはじめ、マグネシウム、カリウムといったミネラル類、ビタミンB 群、ビタミンE 、葉酸、アミノ酸の一種であるトリプトファン、食物繊維などの諸成分が含有されています。

腸内環境を整えるという面でバナナを捉えると、マグネシウムが腸管に働きかけて便を軟らかくして、排便をスムーズにすることを助けます。また100 g中に1.1 g含有されている食物繊維は、便のもとになります。

しかしバナナの栄養素を別の側面から見てみると、バナナの栄養素は皮膚と腸に影響を与えることがわかってきました。

30〜49歳の女性21人で調査を行った結果、バナナを1日2本、毎日4週間摂取することで、皮膚の水分、脂分、弾力などが優位に改善することか判明したのです。

つまり腸内環境がよくなると、皮膚の水分量が増加し、見た目の老化予防もできるという結果が導き出されたのです。

さらに詳しく述べますと、バナナ摂取後には、排便の状況が改善し、それとともに皮膚の明るさ、水分、脂分、弾力などの項目が優位に改善。特に、水分に関しては、バナナ摂取開始2週間後と比較して、4週間後には水分が増加しました。また摂取中止2週間後には水分が減少するという結果が出ました。バナナによって腸の「内臓感覚」が改善し、それとともに皮膚感覚も改善したといえる結果になりました。

バナナの皮にも栄養価がたっぷり含まれ、男性の病気である前立腺肥大症状に効果があります。
尿もれ・頻尿改善サプリの「水の勢」の使用感

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください